生々流転 Ⅲ

生々流転 Ⅲ

生々流転 III

1992年作   (52×72cm)
1993年    59回旺玄会展   アートインキョウ賞受賞
2012年    「遊朴館」個展
2016年    「MINERVA 2016」に収録、The Royal Society of British Artistsの名誉会員に認定される

 横浜美術館の市民のアトリエに通っていたころ、みなとみらい地区の代表的建物ランドマークタワーが建設されつつありました。現代科学の粋を集め、海底を深く堀り地盤を堅め、巨大なタワーを築き上げてゆく人間の力に驚嘆しましたが、それと同時にギザのピラミッドや、アテネのパルテノン神殿を思い出し、3000年後、10000年後にこのタワーはどうなっているかしら、そして人間は、地球はどうなっているかしらと思いましたら、このイメージが浮かんで来ました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください