星明かりのペルー

width="240"
星明かりのペルー

1998年作   (65×50cm)
1998年    78回朱葉展

 博物館に収蔵されたインカ時代の綴織りの小さな切れ端に織り込まれた図柄は、ヨーロッパやアジアの文化とは全く異なる世界を感じさせ、それを見ているとマチュピチュの遺跡や、星降るようなアンデス山脈の夜空が思い出され、このような絵になりました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください