A Signal from Nasca Ⅱ

A Signal from Nasca

A Signal from Nasca Ⅱ

2001年作  (65×50cm)
2001年  81回朱葉展

 ナスカの地上絵は、ドイツ人学者マリア・ライヘが土器の図柄と対照させナスカ文化のものと同定しました。ナスカ文化はAD0年前後から700年前後にかけてペルーの首都リマから約400km南の海沿いのナスカ地方に栄えました。この地方は時が流れて15・6世紀にはインカ帝国の支配下に入るのですが、その間の時の流れを絵で表現してみようと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください