飛騨・世界生活文化センターに収蔵

 飛騨・世界生活文化センターに国の内外で受賞したシルクスクリーン版画20点が
収蔵されました。
 
  収蔵作品
   1.母船・地球号の守りVI 2.母船・地球号の守りVII 3.母船・地球号の守りI
4.母船・地球号の守りIII 5.朱雀の風I 6.玄武の風 7.青竜の風I
8.白虎の風2 9.アンデス文明の譜I 10.アンデスの霊IV 11.アンデス文明の譜V
12.アンデス文明の譜VI 13.アンデス文明の譜VIII 14.生々流転No.16
15.生々流転No.12 16.生々流転III 17.Reminiscence of Athens
18.木霊を求めて 19.化身 20.四神の風

  これらの作品はこれから一点づつ世界・生活文化センターで展示されますが、既
 に立派な美術図書に収録され、高山市立図書館”煥章館”に収蔵されていますので、
 版画作品が展示される時には、その作品が収録された美術図書も”煥章館”から
 借り出され一緒に展示されることになりました。

世界大使館最優秀美術家大賞受賞

「四神の風」が〜2020年 年間最優秀美術家大賞〜『世界大使館最優秀
美術家大賞」を受賞
 ”美術を通じて世界中の平和を願い、文化の発展や国際社会に貢献され、
 表現力が豊かで、自身の感情や思いや願いをメッセージ的に捉え、幻想的で
 魅力的、色彩は麗美かつ魅惑的で、宇宙創造の世界観を絵画にし芸術性が
 高く、海外において観るものを魅了し、後世に残すべき芸術性の高い作品として
 評価され、世界各国の大使館や外交関係者から評価や人気の高い芸術家として
 〜2020年 年間最優秀美術家大賞『世界大使館最優秀美術家大賞』として
 決定との通知がありました。

母校斐太高校へ寄贈

hikokizou
           
       斐太高校へ「朱雀の風 I」を寄贈 (2012.10.30)

 2012年10月30日母校斐太高等学校へ、世界平和を祈る「朱雀の風 I 」を寄贈しました。この作は「MINERVA 2007 」に収録され皇室に献本され、ノーベル賞受賞者マザー・テレサの生誕100周年に刊行された伝記「LOVE in ACTION The story of MOTHER TERESA 」の表紙に採用され、ヴァチカンの法王庁、アーヘンの大聖堂、アレキサンドリアの図書館、インドのコルカタ市、ダージリン市など世界各地に贈られ、国際親善芸術賞を受賞した作ですから、斐高の後輩達に絵の中からエールを送る事が出来ればと寄贈しました。加藤校長先生が校舎の玄関に飾って下さいましたので、機会がありましたらどうぞご覧下さい。小学校の同級生、銅島さんと大下さんが付き添って下さいました。いつも頼りになるお二人です。