母船・地球号の守り Ⅵ

母船・地球号の守り Ⅵ
母船・地球号の守り VI

2011年作・・・(50×65cm)
2012年・・・・第51回旺玄会神奈川支部展   絵具屋三吉賞受賞
2012年・・・・第87回旺玄会全国展 「日本芸術の創跡17」に収録
2012年・・・・ル・サロン展
2012年・・・・「遊朴館」個展
2013年・・・・World Stamp Exhibition in Australia
2014年・・・・東日本大震災復興支援展(仙台、大阪)
2015年・・・・第6回世界平和芸術家協会展
2015年・・・・「Art Journal Vol.81」日本芸術殿堂作家として掲載される
2015年・・・・「日仏芸術家偉人伝」に収録  ヴェルサイユ宮殿に収蔵
2016年・・・・「Paris世界平和恩送りアートラベル展」で「日仏アート
     ラベル芸術栄誉金賞」を受賞
2017年・・・・「日伊王朝ワインラベル古都芸術祭」
                   平安神宮、石清水八幡宮に奉納
                   蔵元スキェナー・ヴィニに収蔵
2018年・・・・「〜平成美術史30年の軌跡〜平成最高峰の芸術家」で
      「平成国際遺産作家」として認定される
      「Art Journal Vol.94に掲載される
2020年・・・・世界基準国際芸術文化協会により「世界芸術殿堂作家」として
芸術の殿堂に登録され、インターネット美術館で発表され、
      「Art Journal Vol.102」で紹介される

 広島に原爆が投下されてから60余年、世界平和を祈り、核廃絶を訴え続けているのに、その願いはまだ実現されず、現代人は地球滅亡の危機に怯えています。そこで8月6日の原爆忌の夜に、人類の負の遺産・原爆ドームの前の川で行われる灯籠流しを取り上げ、核廃絶への祈りを表現してみました。
 更に古代バビロニアの天文学から生まれ、古代ギリシャを経て、欧州に伝わった西洋古代の宇宙観を表す黄道十二宮と、古代中国の天文学から生まれ、朝鮮や日本に伝わった東洋古代の宇宙観を表す四神説を融合させると同時に、21世紀の日本の科学の華・月探査衛星”かぐや”が宇宙から送って来た母船・地球号の映像の周りに、インドで生まれた仏教の八尊仏のうち、酉年の守護仏・不動明王と卯年の守護仏・文殊菩薩の梵字をデフォルメした雲をなびかせ、数千年の人類文明に一貫して流れる平和への祈りをも表現し、現代人の悲願・核廃絶への祈りの通奏低音としてみました。